毎日のお肌ケアは合っていますか

病院行って聞いてみた

お肌のケアは年齢や季節ごとに、見直したほうがいいと言われています。特に敏感肌の人は、季節の変わり目、体調の変化とともにお肌も微妙に変化しています。今まで出なかった吹き出物や肌荒れが目立つようになったら、病院で相談したほうがよいでしょう。自分は敏感肌ではないと思っていても、肌はデリケートなもの。体調だけでなくストレスも肌荒れの原因の一つです。また、肌が体調の変化のサインとなって表れることも多いようです。たとえば、頭皮に湿疹が出たのをきっかけに病院で検査をしてもらったら、思わぬ体の不調がみつかったという例もあります。単なる肌荒れとかたづけずに、少しでもいつもと違うな、肌の調子がおかしいなと感じたら早めに病院を訪れ、体調やストレスをチェックしてもらうと、日常の生活習慣の見直しにもなります。また、表面的な対処法ではなかなか解決しなかったお肌のケア方法がみつかり、お肌のみならず、体の根本的な改善につながることでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ