毎日のお肌ケアは合っていますか

ケアの仕方が間違っているかも

毎日正しいと信じて行っているケア方法が、実は間違っている場合もあります。
お肌のケアをおこなった時に充分な効果を期待したいと考えた場合には、お肌のケア方法に間違いがないかチェックしてみるようにしましょう。
まず、肌の状態を整えるために、毎日のようにピーリングを行ってしまう方もいます。
最近はピーリングの効果に注目が集まっているのですが、毎日行うことにより肌が薄くなってしまい敏感肌を引き起こす原因となります。
ピーリングを行うことで、余計な角質を除去しくすみのないお肌に仕上げることはできるのですが、毎日行うことで角質だけではなく、肌の厚さも削ってしまいますので、週1程度に抑えるようにしましょう。
さらに、お肌のケアの仕方の中でも、間違えてしまいやすいのが化粧品の使用方法についてです。
化粧品を使用する時に、何度もお肌に塗りこんでしまうのですが、化粧品をたくさん使ったとしても、その成分をお肌に浸透させることはできません。
化粧品には、一番効果的で肌に負担がかからない適量が設定されていますので、この量を守るようにしましょう。
これらのケア方法を活かすために、お肌のケアとして一番重要になってくるのが洗顔の仕方になります。
洗顔については、肌質によってその方法を変えていかないと、充分な効果を期待することができません。
脂性の方は、毛穴に脂分が留まりやすくなっていますので、まずは余計な脂分を落とせる洗顔料を使用するようにしましょう。
ただし、脂っぽい部分を何度もこすることで、お肌に刺激を与えより脂性が進んでしまいます。
また、乾燥肌が酷いという方については、洗浄とクレンジングを一度におこなえるクリームや乳液タイプの洗浄料を使うのがおすすめになってきます。
クリームタイプの洗浄料を使うことで、肌に油膜が残っている感覚があるのですが、油膜は洗浄料に含まれている油分で汚れはしっかりと落し切っていますので、過剰に肌を洗わないように気をつけましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ